私が年間100万円貯められた理由!

年間100万円貯める方法 暮らしの節約

私は決して収入が良いわけではありませんが国民年金の受給年齢が「原則として65歳から支給される」だったのが、今後受給年齢が引き伸ばされる可能性があると聞き、

漠然と 「あぁ〜もう年金を頼りに生きていくのは無理そう。自分たちでなんとかしなくては!」 と焦り始め、貯金を頑張ることに決めました。

でも、以前から貯金が大好きで趣味でもあったので全然苦ではありませんでした。 そこで今回は皆さんに「年間100万円を貯めるポイント」をご紹介していきます。参考にして頂けたら嬉しいです!

支出を把握する

固定費を見直す

家

・住居費(住宅ローン、家賃) ・水道・光熱費
・通信費(携帯電話、インターネットなど)
・生命保険、損害保険の保険料
・教育費 
・小遣い  ・車関連費(車のローン、駐車場代)
・その他のローン
・定期購入しているもの(サプリメント、使い捨てコンタクトレンズなど)
・定期支払いしているもの(ジムの月会費、スマートフォンアプリの月額課金など)
抑えられるところを探して、無理のない範囲で改善するようにしましょう!
ジムの月会費とスマートフォンアプリの課金は今すぐ辞めることをお勧めします。
ジム→近所をジョギング&YOUTUBEのヨガを見ながら自宅で行うなどに変更。

変動費を見直す

おすすめの節約料理

・食費 ・日用品代 ・被服費
・娯楽費 ・嗜好品代 ・美容費
・交際費 ・医療費 ・ガソリン代 ・冠婚葬祭費
変動費で抑えるポイントは、被服費・嗜好品代です。特にタバコが百害あって一利なしと言われているのでこの機会にやめてみるのも良いかもしれませんね!
医療費は、ケチってはいけません!  病院を後回しして良いことはありませんので、定期検診を含め日頃から健康管理に気をつけるようにしましょう!

コンビニはなるべく控える

便利で新商品が多いコンビニ。私も大好きです! 

でもコンビニってスーパーと比べると基本的に高いんですよね。。 特に飲み物のペットボトルなどはスーパーで安いと80円なのにコンビニでは150円と約倍の値段に。
なので、コンビニは控えるようにしてスーパーで買い出しをよくしていました!

お弁当&お茶を持参

お弁当
昼食を持参するだけで一日1,000円の節約になります!
たまに気分転換に外食やお弁当を買ったりもしましたが、基本的にはお弁当とお茶を持参して過ごしていました。 お弁当も晩御飯の残りなどを入れていたのでそこまで苦ではなかったですよ♪

一旦冷静に考える

100円均一に行くと安いからどんどん買ってしまう方がいらっしゃいますが(うちの旦那です)、100円でも塵も積もれば山となるで合計金額が結構高くなってしまうことがあります。
なので、どんなお買い物でも精算の前にカゴの商品が本当に必要なものなのかを確認してから買うようにしていました! 時には、インターネットの口コミを調べてから購入していました!

お金の勉強をする


お金の勉強って学校ではあまり教えてくれませんでしたよね?! 大人になって知っておきたい資産運用や家計のやりくり等のことを無料で教えてくれるセミナーがあります。 無理な勧誘などもないので興味がある方は是非参加してみてくださいね!

詳しくはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。 貯金を始めるには現状を知ることがとても大切になってきます。 是非、今の状況をよく確認して改善できるところは改善して楽しく貯金ができると良いですね♪

コメント