格安SIMとは?! 初心者が注意するべき3点!

おすすめの格安SIM 固定費の節約

最近話題になっている「格安SIM」。

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 格安SIMにすると大手キャリアより断然にスマホ料金を抑えることが出来ます。しかし、名前はご存知でも仕組みなどを理解している方って意外に少ないのではないでしょうか。

そこで今回は 格安SIMの仕組み初心者の方が注意するべき3点を併せてご紹介します是非、参考にしてみて下さい。

スマホとSIMの関係

そもそも格安SIMの「SIM」ってなに?と疑問に思われた方もいらっしゃると思うので、まずはスマホとSIMの関係についてお伝えしていきます。

スマホとは

スマートフォンの略で多機能携帯電話端末のことです。
有名なブランドでいうとiPhone、Galaxy、Xperia..が挙げられます。

SIMとは

おすすめの格安SIM

スマホを使う際に必要になってくる「SIMカード」のことです SIMカードには固有のID番号が記録されており、SIMカードをモバイル端末に取り付けることで、各モバイル端末が契約者情報・電話番号などの特定ができるようになっています。SIMカードが挿入されていないスマホでは電話をかけたりインターネットに接続したりすることができません。

格安SIMとは?

格安SIMとは大手キャリアのものより、とても安く使えるSIMカードのこと!
格安(とても安い)+SIM(スマホやタブレットなどの中に入っている通信に必要な小さいICカードのことです)

大手キャリアのスマホを解約して、格安SIMに切り替えるだけで、毎月数千円のスマホ代を削減することが可能です。

なぜ格安なのか?

疑問にお答え

大手キャリアは回線をつなぐために自費でアンテナや基地局を立てたり、通信設備にかなりの金額を投資しています。その為そのコストが私たちの携帯料金に上乗せされ請求されています。

格安SIM提供会社は、自社で回線設備を持たず大手キャリアから回線を借り人件費も削っているので格安でサービスを提供することが出来ます。

初心者が注意するべき3点

① キャリアメールが使用できなくなる
② LINEでID検索が出来ない 
③ 通信速度が遅くなる場合がある

キャリアメールが使用できなくなる

最近ではキャリアメールを使用している方が減少しているので、そこまで不便はないかと思いますが念の為覚えておきましょう!

LINEでID検索が出来ない 

今まで通りLINEのトークや通話は出来ますが、格安SIMでは年齢認証が出来ない為ID検索で友達を探したり追加することが出来ないので注意が必要です。(ただ、LINEモバイルのみ可能)

通信速度が遅くなる場合がある

格安SIMは大手キャリアから回線を借りているので利用者の多い時間帯(例:12時〜13時)は通信速度が遅くなる可能性があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は初心者の方にも分かるように格安SIMの仕組み&注意してほしい点を3点お伝えしてきました。 格安SIMを利用すれば携帯料金を大幅に抑えることが出来るので上手に利用できたら良いですね!

コメント