節約料理! 7つの安くて栄養満点の食材で乗り切ろう!

おすすめの節約料理 暮らしの節約

給料日までお金がなく今月ピンチという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?!  しっかり食事をしないと、体調悪くなったり、集中力が低下してしまいます。そこで、今回は7つの安くて栄養のある食材を使った節約料理をご紹介します。 是非、参考にしてみてくださいね。

食材をチェック

おすすめの節約料理!

節約料理を作るときは、食材自体が安くて栄養があるものを選ばなくてはなりません。下記におすすめの食材をまとめたので確認してみてくださいね!

 ・もやし ・卵 ・豆腐 ・納豆
 ・鶏むね肉 ・じゃがいも ・玉ねぎ 

他にもおすすめは沢山ありますが今回は王道のものをチェックしてみました!もやしは安いお店だと10円のところがあり、都内でも30円前後で購入できるので節約料理には欠かせませんまた、鶏肉の中でもムネ肉が安い時に買い込んで冷凍しておけばある程度保存が効くのでおすすめですよ。

お米はなるべくきらさないようにしましょう! 
もしなくなってしまった場合は、
うどん・やきそば・パスタを活用するのがおすすめです。

おすすめの節約料理

もやし

おすすめの節約料理

・もやしナムル
・もやしと挽き肉でとん平焼き
・茹でもやし+ポン酢
(豚バラもおすすめ)  

・茹でもやし+胡麻和え
・麻婆春雨にもやしを入れてカサ増しにする

おすすめの節約料理

・卵かけご飯
・親子丼(卵、鶏のむね肉,玉ねぎ)
・オムレツ(野菜やチーズを入れてもOK)
・オムライス(卵、ケチャップライス)
・料理+目玉焼きでボリュームUP

豆腐

おすすめの節約料理

・冷奴
・豆腐ステーキ
・麻婆豆腐
・揚げ出し豆腐
・甘辛豆腐の卵とじ
・豆腐ハンバーグ(お肉が少なくて済みますよ)

納豆

おすすめの節約料理

・納豆ご飯(薬味を変えて楽しみましょう!)
・納豆パスタ

・納豆トースト
・納豆チャーハン
・納豆汁(普通のお味噌汁に入れてもOK)
・納豆の油揚げ挟み焼き
・納豆の天ぷら

鶏のむね肉

おすすめの節約料理

・鶏むね肉の唐揚げ
・鶏むね肉のチキンカツ
・鶏むね肉と豆腐でナゲット
・鶏のむね肉のチキンピカタ
胸肉を柔らかくする方法
胸肉300gに対して、水30cc:塩3g:砂糖3gを混ぜた液を作ります。ビニール袋に一緒に入れ1時間以上冷蔵で休ませます。

じゃがいも

おすすめの節約料理

・ハッシュドポテト
・ポトフ(じゃがいも+余ったている野菜+ウィンナー)
・カレーライス(カレーうどん、カレードリアにアレンジ可能)
・じゃがバター
・ジャーマンポテト
・ヴィシソワーズ

玉ねぎ

おすすめの節約料理

・玉ねぎステーキ
・玉ねぎのチーズ焼き
・玉ねぎ丸ごと使用したオニオンスープ
・玉ねぎの炒め物(ツナを入れると更に美味しくなります)
・他の料理にカサ増しとして入れる

お得情報

パルシステム お試しセット

節約料理

2000円相当→1000円で購入できるお試しセットは送料無料で大変お買い得です。パルシステムは子供向けの食品カタログがあるなど、頑張っている子育てママの強い味方ですよ!

詳しくはこちら

Oisix お試しセット

オイシックスの評判をチェック

4,000円相当→1,980円と半額の値段で美味しい食材を購入することができます。
野菜はほとんど苦味がなく野菜嫌いのお子様でも喜んで食べてくれますよ!この値段で10点以上購入できるのは給料日前などのピンチな時にも助かりますよね。(お試しセットは時期によって内容が異なります)

詳しくはこちら

ISETAN DOOR お試しセット

おすすめの伊勢丹商品

今なら5,200円相当→1,980円(62%オフ)と大変お買い得なのでお試しあれ♪(時期によって内容が変更します) 日本が世界に誇る百貨店「伊勢丹」。国内のみならず、世界中の美味しいものが集められているデパ地下街は毎日多くのお客さんで賑わっています。その伊勢丹からなんと美味しいものだけを集めたISETAN DOOR お試しセットが発売されています。

詳しくはこちら

生活クラブ 無料プレゼント

生活クラブ

資料請求しただけで、人気商品も無料でもらうことが出来ます。しかも、3パターンの中からご自身の好きなものを選べるのは嬉しいポイントですよね! 生活クラブは素材の質や新鮮さを大切にしているので資料だけ請求する価値ありですよ!

詳しくはこちら

生協 Coopdeli 無料プレゼント

節約料理

資料請求しただけで人気のキッチン用品が無料でもらえます! コープデリのキッチン用品はしっかりしていて主婦層に人気が高いのでおすすめですよ。 しつこい営業とかもないので安心してくださいね♪

詳しくはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は節約におすすめの食材とお得な情報を併せて紹介してきました。気になるものはありましたか?!
節約中はどうしても食費を浮かせるために食べないようにと考えがちですが、きちんと食事をとって健康面にも気をつけていきたいですよね。

コメント